男女

水漏れが気になったら蛇口交換を早めに検討しよう

配管の水漏れ

作業員

配管からの水漏れを見つけたら、まずは水道修理業者に電話をしましょう。業者を待っている間に、応急処置をして被害の拡大を防ぐことができます。まず排水管は水を流さないので、水道管は破裂部分をタオルで巻きましょう。それでも水漏れの量が多く抑えられない場合は、水止栓をしめて給水自体を止めてしまいましょう。

給水管のメンテナンス

女の人

赤水は赤錆が水に溶け込むことで発生するものです。このため給水管には赤錆対策をする必要があります。給水管赤錆対策としては管の内部を清掃しコーティングするといったことが行われます。またバルブなどの継ぎ手も錆びにくい素材に交換することで赤錆の発生を抑えることができます。

RECOMMENDED SITES

住宅の中では要注意の場所

困るレディ

住宅のトラブルの中でも特に多い水のトラブルですが、その原因となりやすいのが結露であり部屋の中の換気を十分に行うことで防ぐことも可能です。どうしても自分で対処出来ない水のトラブルは業者に依頼することになりますが、その際にはネットの口コミなどを参考にすることで悪質な業者を避けることも出来ます。

環境改善へ

蛇口

水を生活空間へと供給してくれる窓口となっているのが蛇口です。そんな蛇口は毎日使うものなので水漏れなど不具合が発生すれば、早めの蛇口交換もいい選択になります。蛇口交換には水まわりの専門業者をはじめリフォーム業者やホームセンターなどで対応してくれるようです。流れとしては問い合わせから現場を確認、見積もりそして蛇口交換工事と言うのが一般的、作業は約1時間ほどで完了します。工事費用は約10000円前後となり蛇口本体はメーカーやタイプによってまちまちで5000円くらいのものから3万から5万円以上するものまであります。専門業者では有名メーカーと提携し大幅割引がなされた価格で提供していたりするので結構お得です。

蛇口にはいろいろなタイプがあり、台所や風呂、洗面所によっても違いがみられます。台座に取り付けるワンホールやツーホールから壁に取り付けるタイプなどです。風呂用だとシャワーが付いたり、温度の調整機能が付いたりします。そんな蛇口交換、最近は工事費用を押さえたいと自分で行なう方もいるようです。業者でもホームページなどで蛇口交換に関する情報を動画や画像を用い提供しサポートしようという意識が感じられます。用意するのはプラスドライバーとモンキーレンチ、六角レンチなどでメーカーの変更をする場合には適合させるアダプターも必要になったりします。慣れないとそれなりの難易度となるようですが説明通りに順を追っていけばうまくいく可能性は大です。